っかくの公休日なのですが、
なにもすることがありません。

なので、
前回の公休日に引き続き、
運送法に関して、
勉強することといたします。

ドライバーブロガーさんが、
もしも増加したときにも、
日頃から、
対応できるようにしておきましょう。



事業の許可・申請(運送法第4条・第5条)

一般旅客自動車運送事業を、
経営しようとするものは、
国土交通大臣の、
許可を受けなければならない。

この許可を受けようとする者は、
国土交通大臣に提出する申請書に、
事業用自動車の運行管理の体制
その他の国土交通省令で定める
事項を記載した書類を添付しなければならない。


なんだか、
書類を提出しなければ、
ならないので、
大変ですね。

ネットで申請できるのかどうかは、
確認していませんが、
例えば、
メール添付して、
PDFなどを、
送信すれば、
経費削減になるはずですが、
開発が間に合っていないかもしれません。

では、
次に、


許可の取り消しなど(運送法第40条)

国土交通大臣は、
事業者が次のいずれかに該当するときは、
事業の許可を取り消すことができる。
また、
許可の取り消しではなく、
6カ月以内において期間を定めて、
自動車その他の輸送施設の該当事業のための使用の停止、
もしくは事業の全部または一部の停止を命じることもできる。


これは、
簡単に解釈すると、
営業停止処分ということでしょうか?
まじでさ~、
車もあって、
乗務員さんもいるのに、
営業できないって、
かなしくないですか?

これこそ、
まさに経済制裁ですね。


ランキングに参加致しました。
よろしかったら、
クリックしていただければ、
助かります。
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

スポンサードリンク 


FC2blog テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

【2015/08/16 07:11】 | うんこう管理者、試験対策
【タグ】 タクシードライバーブログ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可