いつものように、
点呼を受けて出庫した。

あと、
半年ないが、
免許更新と、
タクセンで乗務員証の更新が待っていた。

明けの日に行くか、
乗務中に行くか迷うが、
タクシーならば、
交通費は無料なので、
もちろん個人なら、
燃料費のみである。

休憩登録し、
回送にすればいいだけなので、
支払いとかも、
コンビニエンスストア払いや、
通帳記帳なども、
現金自動預払機(ATM)をナビで検索すれば、
簡単に周辺の情報もキャッチできる。
本当に便利である。

そろそろ、
資格でも取得してみたいところであったが、
民間資格だと、
予算がかかるので、
やはり国家資格なら低予算で、
評価アップの材料となるので、
検討中でもあった。

タクセンでは、
外国人旅客接遇研修や、
そのほかには、
東京観光タクシードライバー認定制度などである。

テストや、
研修とかもあるし、
ハードルは結構高い。

なので、
今回は、
低予算、
しかも出番中に国家資格を、
1時間以内に、
申請してみた。

それは、
国際免許証の申請である。

パスポートと、
免許証と、
写真と、
手数料2400円あれば、
即日発行していただけるようなので、
江東の免許センターに行くことにした。

平日の16時30分がリミットなので、
間に合うように営業しながら、
潮見駅方面から、
明治通り、
途中左折し、
コインパーキングにタクシーを止めて、
回送にした。

カバンから、
パスポートをポケットにしまい。
上着を来てから試験場に向かう。

総合受付にて、
確認し、
窓口まで向かい、
すぐに、
免許とパスポートを提出した。

聞かれたのは、
どの国に行くのかと、
どのくらいとか、
何のために行くのか聞かれたが、

自分の場合は低予算で弾丸ツアーで、
いける韓国と伝えました。

もちろん、
個人開業後の節税対策も視野に入れると、
帳簿に計上できそうな分類として、

視察旅行と、
付け加えて窓口で申請しました。

すぐに、
申請書をもらい、
証明写真機で800円を払い撮影後、
備え付けのカッターでカットし、
残りは、
次回の免許更新の写真にする予定なので、
お持ち帰り。

別の窓口で、
申請料を払って、
元の窓口に向かい書類を提出後、
待つこと数分間。

問題なく発行していただきました。

その後は、
パーキングで500円払ったので、
1時間以内で申請は完了となりました。

国際免許の期限は1年間で、
もちろん、
3年とか、
5年物の、
免許はいつものように使用可能です。

これで、
ジュネーブ条約のエリアなら、
どこでも運転できるようになった。

ところで、
パスポートは、
5年と10年物があるが、
念のために10年申請していたので、
まだ、
1年以上は期限が残っていた。

有効期限が1年未満になると、
更新できるので、
次回も10年で手数料16000円払って、
更新予定である。

乗務322日目
営収 回数 走行キロ
52180円 28回 273キロ

ランキング、
参加いたしました。
よろしかったら、
クリックしていただければ、
助かります。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

スポンサードリンク 


FC2blog テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

【2017/02/17 21:17】 | 業務日記
【タグ】 タクシードライバーブログ  タクシードライバー  タクシー会社  タクシー  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック